中学時代…。

当時俺は中学の2年生。

その日。家庭科の調理実習でした。

美味しく飯をいただき、鍋を洗っている時に米がなかなかとれないのです。

その時に隣の班の女子が来ました。で、鍋をひったくって洗い始めました。

その時俺は隣でおわんを洗っていたんですが、顔を上げた瞬間女子のシャツのところから少し奥まで見える!

その時は夏だったので、女子はベストしていますがシャツの第一ボタンはみんな開けています。

そして、しばらくその女子の空いたところを見ていたんですが、次の瞬間白いものが見えました。

「あっ、こいつシャツ(下に着る。キャミソールとかって言うのかな?)着てない」と思いました。

おそらくあれは、白いブラだったと思います。

それでその女子は「お米とれないー」とかって同じ班(俺から見たら隣の班)の女子に助けを呼んで

その女子が洗い始めました。

そしたらその女子は背が小さかったので、普通に見れました。

しっかりは見てないのですが、おそらくあいつは白いブラか付けてなかったと思います。

たったそれだけなのですが、今となってはなかなか良い淡い思い出です。

・・・流石にその時は勃起はしてないですが、家庭科室を出た時に思い出したら勃起したことは覚えています。

もちろん、その日の夜。それはオカズになりました。