えっちな質問ですが、真剣なのでお願いします。

私は26歳で自分で言うのもって感じですが私はスタイルが良く、顔立ちも綺麗だと言われる事が多いです。
元彼もいわゆるイケメンかお金持ちが多かったように思います。

ところが今の彼は背も低くとても地味。
イケメンでもありません。

お金持ちどころか月収12万でボーナスなし。
ただ、彼と出会ってからの二年は本当の幸せを感じています。

それはなぜか。
私の事をとっっっても愛してくれるからです。
仕事で疲れていても家に帰ると癒されます。
とにかく温かくて大きな心を持っています。

そのうえで質問です。

彼氏がいることを知っている仲の良い男友達がいるとします。
ただの友達だと思っているし、信頼しているので今まで通り家に遊びに行ったりする関係を継続。
しかし、ある日キスされそうになって、それを避けようとして倒れたら体を押さえつけられ・・・
だめ止めて嫌だと叫び声をあげましたが、すぐに掌で口を塞がれて、服も着たままスカートを捲し上げられてレイプのようなエッチをされてしまいました。

終わった後、彼氏への罪悪感で辛いと泣きながら相手を責めました。

相手は消防士で腕力や体力の差は明らかでしたが、もっと本気で抵抗していたら逃げれたかもしれません。

問題はここからです。

何故かレイプのようなエッチが忘れられず、体が変です。
心は拒否していたのに、体は受け入れていました。

相手のテクニックがすごかったのか、とにかくすごい激しいエッチで、床に押し付けられて、少しの自由もきかない状態にされて犯されてるというのに、これまでのどんなエッチよりも感じている自分がいました。

今まで乱暴に犯されてみたいという願望が少しありましたが、実際に自分のくぐもった声や、相手の激しい息遣い、衝かれる度にズシンと体に響く衝撃がたまらなくて、あっという間に昇りつめてしまったのです。

大好きな彼氏がいるのに、こんな格好で、こんな場所で力ずくで犯されているんだ、この人は私を陵辱して興奮しているんだと思うとどんどんあそこが濡れていくのが自分でもわかりました。

相手もそんな私の状態に気付いたみたいで、
「うわー、すげー濡れてんじゃん。マン汁出まくりww」
等と言葉でも私を陵辱しながら、私の両手首を頭上で万歳状態に押さえ込んで、本格的に腰を動かしてきました。

私はあっという間に気持ち良くなってしまって、
「あああぁぁーーっ!ダメッ!ダメッ!いやああぁぁーっ!!」
と絶叫してイッてしまいました。

私は体が痙攣してしまい、身体をブルブルさせながら
「はぐっ‥ハァ、ハァ、やめて‥お願いだから」
と必死に訴えました。

本当に嫌でやめて欲しかったのですが、相手は
「レイプされてイってんじゃねーよ、変態女ww」
と言いながら、激しい腰使いでまた私を衝き始めました。

「やべー。やっぱお前いいわー!前からヤりたいと思ってたしマジやべー!!」
「やめて‥本当にやめて‥お願い‥あっ、あっ」
「お前ムチャクチャ濡れてるじゃんwwエロいくせに強がんなよ!」
「ダメ、やめて…お願い…警察に言うから…」
「警察?いいよ別に。てかお前がこんな変態女ならもっと早くヤっときゃよかったわー!」
「ちょ‥あん、あん、ふ‥ざけないで、ハァハァ‥お願い!いやっ!いやっ!嫌ァーッ!」

私はこの時必死で気付かれないようにしましたが、5回以上はイっていたと思います。
体の痙攣がおさまらなくて、普通に喋ることも出来ない状態でしたが、相手が体位を変えようとアレを抜いた時に必死で逃げました。
 
フラフラした体で扉のノブにまで手が掛かったのですが、すぐに相手に押さえられて再び床に組み敷かれてしまいました。

今度は上着を脱がされて、ブラもずらされて、半裸状態にされてショーツの脇から正常位で突かれました。
 
今度は凄い深いピストンをされて、またあっという間にイってしまいました。
 
本当に嫌だったんですが、何回もイかされていると体に力が入らなくなってしまいます。
そのままひたすら叩き込まれました。

「どうだ?気持ちイイ?彼氏よりイイだろ?」
「や‥め‥て、ダメ、いやあぁ、ひぐうぅっ!‥あッ!あッ!ああぁぁーッッ!!」
「またイってんじゃんwwエロ女気持ちイイんだろ?どうなんだよ?」
「いや、いや、やめてー!あっ‥うっ‥」

はっきり言って彼氏とのエッチよりも何十倍も気持ちよかったです。
むしろ彼氏は、失礼ですがエッチはかなり下手というか、受け身で女にして欲しいというタイプで、気持ち良さを感じません。
本当に、絶対に嫌でしたが、何回もイかされると頭もボーっとしてきて口では「やめて!」と言うのですが、体は全く拒否していませんでした。
その内に疲れきってしまい言葉での拒否もなく、ただ喘いでいるだけになっていました。

「お前イキすぎだろ!超エロ過ぎだぜマジで!俺のチンポどう?いいか?」
「いやっ‥あん、おっ‥きぃ」
「またイったのかよ。変態だなマジでwwまたヤらせろよ。いいな?」
「は‥い‥いや‥嫌ぁ‥あんっ、あんっ!」
「よおおし!毎回ブチ込んでやるよ!彼氏よりイイだろ?どうだ?!」
「いや‥い‥や‥あああぁぁー!いいっ!いいっ!!」
「よし!じゃあナカに出すからなっ!お前は俺の女だ!絶対ナカに出すからなっ!」

相手は私の身体をガッシリと抱え込んで猛烈なピストンをしました。
それが信じられないくらいに気持ちよくて、イキっぱなしの状態になってしまいました。
痙攣が止まらず、しゃっくりの様な過呼吸のような状態が続きました。

今までどのお付き合いした人にも許したことのない膣内射精を宣告されたというのに、頭の中が真っ白になって何も考えられない状態になってしまい相手にしがみついて自ら射精を受け入れてしまいました。
お腹の中に熱い感触がが広がった瞬間の狂おしい感覚は初めてのものでした。
身体だけではなく頭の中も電気が走ったみたいに痺れて、それからのことは覚えていません。

あれからいつもこの時のレイプのようなエッチを想像してしまうようになりました。
彼氏とエッチをしている時も、思い出してしまうんです。
絶対にダメなことなのに、またその友達にあんな風にされたいとさえ思ってしまいます。

こんなときの解決方法がわからず、また友達にも相談できません。
どうかアドバイスをお願いします。