僕は17年間も精神障害を起こして自宅療養や入院を繰り返してきました。精神障害は性欲を奪い去る場合が多いのですが、僕の様に性欲だけ正常だと悲劇です。彼女も作れないし結婚も出来ないからです。入院中はナースさんの体を触らせてもらいます。精神科にはどういう訳か美人でナイスバディ―のナースさんが多いです。乳房やお尻や股間を人目につかないときに触っても「こら。」と言うだけで笑って許してくれます。美人ほどお触りに甘いです。夜間の見回りの時に眠れないで起きていると「どうしたの?眠れないの?辛いわね。」とベッドを直してくれる時に触り放題の優しいナースさんもいます。


自宅療養では文字通り自室の布団で寝ています。僕の性欲を見るに見かねた姉嫁(義姉)がこっそりとセックスをしてくれるので助かります。本当に義姉には頭が上がりません。彼女がセックスしてくれるから酷い病状も乗り切れているのも事実です。彼女は物凄い美人です。家が留守になるとセックスしに来てくれます。彼女は部屋で寝ているとニコニコ笑いながら入ってきてショーツだけ取ると騎乗してくれます。腰の使い方が非常にうまくてあっさり射精させてくれます。するとフェラチオして再勃起してまたセックスです。時々頼むと女性器をじっくり見せて貰える事も有ります。


彼女とはいつも生でセックスしています。兄貴と生セックスしていたのに子供に恵まれなかった彼女は最近弱い悪阻が出る様になりました。昨日病院に行ったところやはり妊娠しているとの事でした。何も知らない兄貴は大喜びですが、義姉のお腹の赤ちゃんは父親は僕の可能性が大きいです。彼女に僕の複雑な心境を話しました。すると彼女は笑って「この家の血筋を残すのが私の役目よ。子供は主人の子でもあなたの子でも問題ないわ。」と言いました。彼女には昨日も美味しいセックスを御馳走になりました。妊娠が分かった今は雑菌を持ち込まない様にコンドームセックスで結合も浅めです。


しかし義姉の必殺騎乗に耐えているうちに僕もセックスが強くなりました。射精回数や彼女の膣内での持続時間は格段の進歩です。義姉の独身の友人でセックスが大好きな女性がいるので今度紹介してくれるそうです。僕の大きなペニスの話をしたら乗り気なのだそうです。姉の顔に泥を塗らないためにもセックステクニックはゼロですが彼女の期待にこたえられるように持久力で頑張りたいです。