俺はレイプしたら「妹にして」と付いて来た家出女子高生2名と同棲している。

勉強とセックスの面倒を見て相談に乗り代わりにご飯を作って貰っている。

2人ともピルを飲んでいるので避妊の心配なくいつでも生で膣内射精できる。

でもレイプ時2人とも処女ではなかった。彼女達はその事をひけ目に感じ

早く処女を捨てて大人の女になりたい美少女を連れてきて俺に犯させた。

処女も正しく愛撫して手順を踏んで犯せば痛みの他にえもいわれぬ快感が残る。

処女喪失後、時間がたつと痛みを忘れ快楽の記憶が残りまた男が欲しくなる。

妹達が連れてきた美少女も同じだ。俺のペニスが欲しくてたまらないらしい。

処女を奪ったらアフターサービスも男のたしなみだ。今日は彼女も呼んだ。

春休みなので時間はたっぷりある。今日は朝から4時まで長丁場の勉強をした。

それで少し早めの夕食、自家製牛丼をみんなで食べた。食後を片付けると

ご褒美のセックスタイムにした。美少女は避妊なしなのでコンドームが必要だ。

先程から頑張って妹達に約束していた松葉崩しを1発ずつ御馳走した。

女性によって感じるところが違うので彼女達に聞きながらペニスをコントロールした。

その後レイプした時の後背位から膣内深くを攻めるセックスを楽しんで貰った。

経験のない美少女には浅めの挿入にしてペニスの感触を楽しんで貰った。

これも1発ずつ御馳走したが3人を相手にすると6発となりセックス時間も

2時間を超えるので大変であることが身にしみた。でも美少女が2発のセックスに

満足してくれたのは嬉しかった。「これからも私を呼んで下さいね」と甘えられた。

彼女を感じる女に育てるのは大変だと思った。