今日も天気は悪いしセフレがいなくてつまらないと思っていたら、昨日スーパーの駐車場でレイプして恋人になった美人人妻から出動要請が有ったので朝も8時前から自転車でセックスに出かけた。彼女の夫は6時に出勤しているそうだ。今日はコンドーム切れがしない様に2箱高級品を持って行った。本当に高いコンドームは値段だけのパフォーマンスがあると思う。大事な女の膣には高級品をぜひ使いたい。


彼女にはセフレで磨いたセックステクニックの全てをお見舞いしたが特に初体験のクンニが忘れられなくなったようだ。今朝彼女のお屋敷を訪れベルを鳴らすと大慌てで彼女が出てきて手を引かれて素早く家に連れ込まれた。やはりこれだけの高級住宅街では若いセックス目的の男は目立ってしまうのだろう。ベッドルームにつくとキスをした。ディープキスの舌使いがなっていないので丁寧に教えた。


それから彼女を下着姿にした。高級なレースのショーツや絹のブラが彼女には良く似合っていたので素直に「きれいだよ。」とほめると喜ばれた。服を脱ぎ先汁を滴らせて天をつく大ぶりのペニスを彼女に見せつけてベッドインした。やはり初対面の昨日は我慢していたようだ。ストレートに欲望を出してくれた今日は足指、くるぶし、アナル、女性器などが高感度な事を教えてくれた。逆にうなじや乳首など上半身はあまり感じないらしい。


口と両手で使い込んだ感じのない綺麗な女性器とアナルを攻めた。特にクリトリスは勃起して膨れるまでそっと慎重に舐めた。膣口から指入れして恥骨の裏のGスポットも愛撫した。アナルもまんぐり返しして唾液を塗り付けてしっかりと愛撫した。気が付くと40分以上彼女の女性器に張り付いていた。膣は柔らかくとろけて淫臭と愛液が溢れていた。


頃合いと見てコンドームを取り出しペニスにつけて彼女の膣を刺し貫いた。本当に女の膣は解らない。あちこちこすったりピストンでついたりして彼女の高感度ポイントを探した。彼女の女性器は全般に未開発と言う印象を受けた。これから開発して感じる膣にしないとと思った。ペニスの回復力と精力と言うのか精液の量だけには自信がある。射精しても次々コンドームを変えてマシンガンの様に彼女の膣を攻め続けた。


結局8発犯して彼女を何とか膣でペニスを感じられるような糸口を付けた。春休みはゆとりが有るので今月中に彼女の性感開発に目処を付けたいと思った。事後彼女の後始末をして、抱き合って愛を語った。重い関係とも思った恋人も結構楽しいと思った。彼女はふと「あなたのお小遣いは足りているの?」と聞いてきた。バッチリですよと答えたら彼女は黙って俺のカバンに封筒を入れた。帰って見たら3万円だった。


彼女にお礼の電話をかけた。そして「ところでファッションホテルに入ったことが有りますか?」と聞いた案の定彼女は連れ込まれた経験が無かった。この3万円を使って今度は高級ファッションホテルでセックスを楽しもうと彼女の予定を聞いたら「明日では早すぎますか?」と言われた。春休みで予定がないのでOKして電話を切り高級で知られるファッションホテルに予約をとった。明日と言う急なお話では午前中しか空いていないことが分かった。


彼女に再び電話をかけて時間の打ち合わせをした。JR駅に8時半と約束した。明日も彼女を犯さなければならない。今日は十分射精したので満足してセフレたちの事は何も考えなかった。明日も彼女とセックスを頑張ろう。