都内を走行中トイレに行きたくなり、たまたま見つけた公園のトイレです。 都内城南地区にあり、ターザンロープや大きい滑り台もある中規模な場所でした。トイレは公園の隅にありました。男性用は扉もなく、少し角度があり公園中央からは見えない設計ですが、少し珍しく女子トイレがないのです!というか、男性用の隣が障害者用と女子用を兼ねており1つしかありません。
普通に用を足したあとベンチで様子を見ているとJS3、4年でしょうか…楽しそうに2人連れ立ってトイレに向かって走って行くのが見えました。 私は思わず周りを見回し安全を確認すると男性用に入り、素早くモノを出し刺激しました。彼女達は当然ですが1人づつしか個室に入れない為、個室の扉の前で1人は待っています。小便器は2つあり、私は角度的に見せやすい奥の方に立ちフル勃起に… 横目でJSを確認し、そっと彼女に対し真横のポジションで見える角度にし刺激を続けました。 彼女は一瞬固まり、見てはいけないモノを見たという雰囲気で下を向いてしまいました。 もっと見せたい!と思い、わざとらしく大きく咳をすると彼女は再び私を見ました…と同時に更に角度を変えてパイチンのフル勃起を全開で扱くところを、5秒程度だと思うのですが凝視してくれました。
戸惑いと恥じらいが混ざったような表情が最高に興奮してしまいました。

あまり今まで積極的にはしてませんでしたが今回は最高でした。
ハマりそうです…