僕が中学生の時の事です。中3に上がる時に、女子の体操服がブルマからハーフパンツに変更になりました。新入生はもちろんハーフパンツを購入することになりますが、在校生は、ブルマのままでもいいので、卒業まではブルマを見れると期待していました。ところが、中3に上がって最初の体育で、女子がハーフパンツに体操服を変えているのを知って、がっかりしました。ただ、よくよく見てみると、同じクラスのN美とか、各クラス1人はいないけれど、ブルマのまま授業を受けている女子はいるようでした。
 体育祭の時のことです。体育祭では、競技に参加する時にはジャージを脱がなければなりませんが、観戦時はジャージを着てもいいことになっていました。ハーフパンツの子は、あまり恥ずかしくないのか、自席でもジャージをはいていない女子が多かったのですが、N美は自席ではジャージをはいていました。
 1500mの長距離走に参加する人の招集があったときのことです。N美は長距離走に参加するので、自席でジャージを脱ぎ、ブルマ姿になって、運動場の入場門の方に向かいました。長距離走が始まりました。先に各学年別の男子長距離走があり、その後で、各学年別の女子の長距離走がありました。
 最後の3年女子の長距離走にN美は出ているわけですが、ブルマなのはN美だけでした。N美は最初からトップを走っていましたが、ブルマからハミパンしていました。運動場1周は1500mはありませんので、運動場を何週もすることになりますので、N美がハミパンしているのに気が付いた人は他にもいたと思います。N美はそのままトップでゴールしました。
 長距離走を終えて、N美は自席に戻ってきました。まだ、ハミパンしていましたので、同じクラスのA子が、「N、ハミパンしてる。走ってる時もハミパンしてたで」といいました。N美は恥ずかしそうにハミパンを直して、ジャージをはいていました。
 その夜以降、ほとんどの子がハーフパンツをはいている中、ブルマをはいているだけでも恥ずかしいのに、ハミパンをしたまま長距離を走っていたN美を思い出して、何回も抜いてしまいました。