二人とも汗だくで性交していてとくに母の美しい体が汗でキラキラしとてもエロい感じが・・

もう1か所のカメラからは形のいい母の尻に逸物が突き刺さる映像が映っていました。
母はさすがに長年CAをしていてスタイルも抜群です。形のいいお尻、くびれたウエスト、
張りのあるDカップのバストはピンク色の500円玉くらいの乳輪と小指の先くらいの乳首でした。

男の逸物は大きいですがまだ若々しくあまり赤黒くなくどちらかと言えば白くきれいな色でした。
亀頭はテニスボールくらいあり竿は直径5,6センチくらいありそうです。

長さは22,3センチはあるみたいでよくそんなものが入ることができるのが驚きでした。
男は母の尻を掴んで腰を回した後、素早く腰を突き入れてました。 下の口はまるでよだれをたらし
ながら逸物を飲み込んでいくようでした。
初めに母は顔をベッドに押しつけて快感に耐えてる感じでお尻は高く突き上げて男のペニスを
迎え入れやすいように、それから「気持ちイィ〜」と何度も頭を振ります。
「あん、あ〜ん」と大きな喘ぎ声を出して顔を上げ、背中を反り返らせました。
逸物がググッとすべての見込まれると白い泡のようなラブジュース?が周りにあふれてきました。
そのうち、男が素早く動き出し、パン、パン、パンと下腹と母の尻がぶつかるリズミカルな音が
聞こえていて、白い泡でかなり濡れているためピチャピチャとお互いの性器の擦れる音が聞こえました。
マイクの感度もよくバッチリ二人の営みの音を拾っていますね。
「あん、あん〜」喘ぎ声を出す母と腰を尻に打ち付ける男の声が混じっていました。
それからその音が早くなり最後、ピタリと音が止まったので、かなり奥まで当たっているようです。
これからどうなるのか・・