mako1988

私たちのエッチな体験談

私のエッチな体験・皆のエッチな体験、ネットで拾ったエッチな体験の話をいっぱい掲載

2019年07月

31 7月

就職活動で知り合った某一流企業の美人な人事(27歳Eカップ)とエッチして巨根の虜にした

俺が就職活動のときに、とある会社の説明会で知り合った超美人な人事と体の関係を持った話です。

まずは俺のスペックから。
大学3年生で21歳。身長180センチで、イケメンとまでは言わないが昔からそこそこモテた。
大学時代は正直遊びまくってて、経験人数は50人ぐらい。
合コンやらナンパやらで色んな女の子を引っ掛けてた。

そんな俺も3年になって真面目に就活することになった。
といっても遊び癖が抜けるわけでもなく、就活で知り合った女の子をちょこちょこ食ってたw

そんな頃、俺の友達が○○って会社(某超一流企業)の人事はめっちゃ美人だぞ!って教えてくれた。
合説で見かけたらしく、みん就なんかでも話題になるほどだった。

で、その会社の説明会に行ってみることにしたわけw
まあもともと興味ある業界だったしいいかなとw

意気揚々と説明会に乗り込んだ俺。
ターゲットの美人人事はすぐみつかった!

やばい!めっちゃかわいい!!!
目がくりっとしてて、女子アナの加藤綾子に似ていた。
身長は165センチぐらい。
少し茶色がかったミディアムの髪型がよく似合う。
細身だけど、腰周りがえろい。すげえいいお尻してるのがスーツ越しでもわかった。

仮にこの美人人事担当を加藤さんとしておく。

加藤さんは5年目の社員で27歳ということだった。
はつらつとしてて、元気のいい社員さんだった。
いつもなら眠くなる説明会だが、加藤さんが話す部分だけは視姦するかのごとく加藤さんを見つめていたw

さて、この人事とどうやったら仲良くなれるか?

俺はこの説明会では積極的に質問し、顔を覚えてもらい、さらに説明会後にも時間があったので積極的に加藤さんに質問した。

もっとも俺と同じことを考える男子学生も多くライバル争いは避けられなかったがw

俺は何度もその会社の説明会に通った。
その会社が大学に来て説明会することもあったので、それも逃さず行った。

徐々に加藤さんと面識ができ、ついにある時(3回目ぐらいかな?)名刺をもらった!

加藤さん「聞きたいことがあったらいつでも連絡くださいね」

大企業も採用活動は大変らしく、いい学生には積極的にアプローチしているらしかった。

下心しかない俺だったが、積極的に質問とかしといてよかったなーとw

さてさて、俺はもらった名刺に書かれていたメールアドレスに丁寧な挨拶文を送り、「もっと貴社のことしりたいです!」っていうアピールをした!しまくった!

熱意が伝わったのか、よかったら会ってお茶でもしましょうというメールが!
大企業の人事なんて堅い人たちばっかりだと思ってたけど、そうでもないのかなw
まあむこうも採用大変だろうしなーw

会うのに指定されたのは、某駅チカの喫茶店だった。
時間は俺の都合で午後5時だった。

その日の加藤さんはグレーのスーツ。
おっきな目で見つめられるとかなりドキっとするw

就職活動で知り合った某一流企業の美人な人事(27歳Eカップ)とエッチして巨根の虜にした

31 7月

膜無きローティーン

まだティーンになったばかりの無毛のワレメが濡れていく
潤滑することで得られる快感を遺伝子レベルで伝えているのか
ランドセル美少女にあるべき膜が無かったばかりに始まった幼体折檻
いったい何歳の時に誰が幼穴に淫情をたぎらせたのだろう

逸材ともいえるランドセル美少女の初めてを逸したなら調教あるのみ
無毛無膜の幼穴を犯される被虐悦に染め抜かれて達し続ける驚愕
被虐アクメに泣き悶える幼き肉奴隷は乳房さえまだ膨らんでいない

次第に覚える快楽に疼き濡れた陰唇を剥き広げる無垢な少女
まだティーンになったばかりだというのに発情幼穴は肉棒を締め付けた
純真で可憐な美少女は容赦ない凌辱の嵐に逝き果てるようになる
屈辱虐待の意味も知らず快感だけを享受するうち精液家畜へ堕ちていく

無毛の幼穴から精液をリバースさせる少女はつぶらな瞳を快楽に潤ませていた・・・

31 7月

妻の性遍歴で夫婦円満

いつまでも妻との性生活が充実しているのは、妻の過去の男達との性遍歴のおかげです。
私が26歳のとき、関連会社にいた23歳の妻と半年の間、一緒に仕事をしました。
23歳とは思えぬ可愛い童顔の妻とは、一緒にいるととても気が合い、すぐに仲良くなりましたが、当時はお互い恋人がいました。
仕事仲間として飲みに行ったりすると、まさか結婚することになるとは思っていなかったので、下ネタになったり、今の恋人だけでなく元彼や元カノの話しもしました。
なので、妻が19歳で初体験した後、21歳で2人目、そして23歳時点で3人目の彼氏と付き合っていることを知りました。
「可愛いからモテモテなんだね〜」
と言うと、
「でも、2人目の彼氏は10歳年上の変態さんだったから、1年もしないで別れたんですよ〜」
と言って、童顔の妻にブルマーやセーラー服を着せて、コスプレエッチをしていたまでは良かったのですが、女陰を丸出しにしたまま身動きできないようにロープで縛ってバイブで責めたりし始めた下ネタで盛り上がりました。
更に、コスプレ緊縛の痴態を携帯電話で撮影し始めたので、大喧嘩になって別れた話まで出ました。
もちろん、私も元カノとの話も大方しましたが、大学時代に綺麗な人妻さんと不倫していたことは言いませんでした。

その後、仕事が終わって妻は関連会社へ戻り一度離れましたが、メールでやり取りする仲は続いていました。
やがて妻が彼氏と破局し、それを気遣うメールのやり取りが恋人とのそれを超えるようになり、恋人に携帯を見られて浮気と疑われて私も破局しました。

そこで、私と妻はとても仲良かった時期、気が合う者同士だったことを思い出して半年ぶりに会って、慰め合うようにヤケ酒を飲んで、気付いたらホテルで朝を迎えていました。
私27歳、妻24歳で結婚しましたが、妻があまりにも童顔なので、親戚には未成年を誑かしたと勘違いされました。

過去の性遍歴を聞いてしまった妻との結婚生活は、嫉妬の嵐です。
でも、嫉妬心は夫婦円満のスパイスだと思います。
結婚して10年、35歳になっても可愛い顔をしている妻ですが、元彼とは忘れられないセックスがあると言います。
営みがマンネリ化してくると、妻が元彼の話をします。
「エッチな格好に縛られて嫌だったけど、正直、感じた・・・」
とか、
「しつこい前戯で蕩けさせて、15分以上アソコの中を掻き回してくれた・・・」
などと言われると、嫉妬で燃えます。
可愛い純朴顔をしていますが、妻はセックスが好きでフェラや腰使いのテクニックもありますが、それはどうやら、元彼に仕込まれたようです。

10年連れ添った夫婦ですが、今も夜の営みは気合が入ります。
元彼に負けてなるものか!の一心で妻を喘がせると、純朴そうな可愛い妻のおぞましいほどの淫らな一面が見られて、私も満足できます。
「ああ〜〜・・・気持ち良かったぁ〜〜」
と、妻も満足しており夫婦円満です。

最新体験談
Archives
配信中@twitter
エッチな体験談を投稿しています。
エッチな体験内談検索
その他の体験談
アクセスランキング
スマホ・携帯でも
QRコード