mako1988

私たちのエッチな体験談

私のエッチな体験・皆のエッチな体験、ネットで拾ったエッチな体験の話をいっぱい掲載

8 5月

ヤエタ?

こんにちわ。私はヤエタという苗字です…こんな苗字のせいで友達がいないある日。他中の女子がなぐさめてくれました。全然僕より身長がでかくてしだいに仲良くなりメルアドを交換することになりました。そして僕から「好きです。付き合ってください(>_<)」とありきたりな文で告白した彼女は受け入れてくれた。デートを重ねる毎に僕は彼女の事を好きになりある日彼女の家で遊んでたら彼女の胸元がみえるのです。Cくらいでしょう。僕は興奮してしまい彼女を押し倒しました。そしてキスをしました彼女はなんも抵抗しません。僕は調子に乗りマアンクをてまんしました。彼女は「あっあぁ」と喘ぎ声をあげました。お互い全裸になりました。彼女のマアンクに僕の息子(ジョニー)を挿入しました。彼女は心配して「中には出さないで」といったので「安心して」といいました。激しく腰を動かしも気持良くありません。僕の息子(ジョニー)が小さすぎて彼女をいかすことができません。そのため彼女のマアンクが乾いてきて挿入するたびに僕の息子(ジョニー)が(>。<)イタイです。ジョニーは勃起時親指くらいしかないので…ただいま薬をのんでいます。そのせいか身長がストップしました。かなりちいさいです。みなさんも薬の乱用にきいつけや
8 5月

小5の夏休み

5の夏休み。当時家族ぐるみの付き合いをしていた家族と海の近くに泊まった。その家族には高1と小3の姉妹がいた。海から帰るとすぐ風呂で砂をおとすことになったが女だし二人なので時間がかかるからということで先に僕がはいることになった。ところが僕が砂をおとし水着を脱ぎ頭を洗いはじめところで彼女たちは風呂にはいってきた。シャンプーをしていて目が開けられない時にはいってきたので必死でちんぽだけはかくした。彼女たちは水着のままでいて僕が頭を洗い終わると姉のほうが背中を洗ってくれると言い出した。僕はちいさくなって背中を向けちんぽをかくしていたが尻にまだ砂がついていると言われ立たされた。尻が丸見えになり恥ずかしかったが、さらに砂を落としながら股の間に手をいれてきて尻の穴やちんぽのほうまで洗われた。ちんぽも砂だらけだよーと言われ、妹と一緒に覗き込むように見られ、ちんぽにも砂がいっぱいついているからちゃんと洗ってあげると言って前をむかされ隠していた手をどかされ妹に手をおさえられた。妹ははじめてちんぽを見たらしく真っ赤な顔をしながらはしゃぎまくり、姉も楽しそうにちんぽを素手で洗いはじめた。僕のちんぽは最初恥ずかしくてちぢんでいたがそのうち勃ってきた。すると彼女はしごきはじめた。僕は姉妹二人のまえでビュービューと射精してしまった。妹はまだ何がおこったかわからなかったみたいだが、姉はとても喜んでいた。その後体をきれいに流してもらったら、彼女たちが砂を落とすからといって僕は裸のまま風呂場から出された。中では、ちんぽって面白いねーなど、ちんぽの話題で盛り上がってるようだった。僕は恥ずかしくなって急いで戻って着替えた。
8 5月

小3の頃

小3年の頃、巷では、小学生への誘拐やいたずら等があって、帰る方向が一緒の6年が、下級生を家まで送り届ける事になっていた。家が途中の人は、どんどん抜けていくので、最後になると同じ団地に住んでいる6年女子と4年女子と3年の俺だけになる。そして、この3人だけになると途中で神社に寄り道をして、女子2人におチンチン観察をされた。いつどの様にして始まったのか覚えていない。神社の裏に行くと、ズボンとパンツを脱がされて、おちんちんを撫ぜられたり、引っぱたり、皮を剥かれたり、タマを揉まれたりした。触られているとおしっこがしたくなってくるので、「おしっこがでちゃう」と言うと2人で一緒におちんちんを持って、ホースで水をまくみたいにおしっこをさせられたりおちんちんの途中をギュっと掴んで、おしっこを止めたりもされた。よく6年の女子が4年の女子と俺に「おちんちんは気持ちいいと大きくなるんだ」「気持ち言いとおちんちんから白いおしっこも出るんだよ」「○○ちゃんは子供だから出ないかも」等と色々なことを言っていたある日、出るかどうか試してみようと2人が言い出してからは6年の命令されるままに、おちんちんをしごかれたりウエットティッシュで拭いたおちんちんを舐められたこともある。当然射精するわけも無く、2人に「どう?気持ちいい?」と言われても、なんかおしっこがしたいような変な感じだった。ある日、2人に「女の子のおちんちんが見たい」と言ったら多数決で却下された。「いつも、見られて、不公平だよ」と言うと「女の子のおちんちんを、男の子が見るのは犯罪だからだめ!」と言われたけどその翌日に「オシリの穴見せてくれたら、見せてあげてもいいよ!」と言ってきたのでオシリの穴を見せた。でも、俺は見せてもらえず。それからはオシリの穴も観察されるようになった。
Archives
配信中@twitter
エッチな体験談を投稿しています。
エッチな体験内談検索
その他の体験談
アクセスランキング
スマホ・携帯でも
QRコード