mako1988

私たちのエッチな体験談

私のエッチな体験・皆のエッチな体験、ネットで拾ったエッチな体験の話をいっぱい掲載

22 1月

ディープキスの練習がしたいと…

小学校5年生の時女子からディープキスの練習がしたいと言われた。なぜかは分からなかったけど、俺も同意した。放課後の音楽準備室、大太鼓の陰に隠れて舌を絡めあった。だんだんその子の吐息が荒くなってきて…俺もなんだか股間が熱くなってきた。音楽会で使う赤絨毯のロールを広げてその子を横にさせた。俺は上から舌を絡めながらその子の上着を捲り上げてスカートごとパンツをずらした。なんか真っ赤な絨毯と半裸のその子とのコントラストがものすごく興奮して、もう股間は痛いぐらいに膨れ上がったてた…。キスを辞めたらその子はすごく呼吸が荒くなってた。もう無我夢中で未発達の胸を触っったりクリクリしたり…その子は不規則な呼吸で苦しそうだった。今にして思えば、感じてたんだろうな。もうその子はなすがままになってた。両手で足を開いたら縦線があらわになった。でもよく見ると細い産毛がちょっと生えてて、縦線からピンク色の肉みたいなのが小さくはみ出してた。訳も分かんないままピンクの肉を舐めた…少ししょっぱいような味がした。その子はすごく呼吸が荒くて途中、ビクッビクッみたいになってた。どれぐらい舐めたかな、俺の口の中は凄くネバネバしてた。多分愛液だったのかな。もう我慢できなくなって僕(当時は僕って言ってた)のも舐めてって言った。そしたらまだ荒い呼吸のまま俺のチンコをペロペロしだした。すぐに何かが出るって思ってその子の口にグボッて突っ込んだ。勝手に腰がガクガク動いて思いっきり射精した。その子はチンコを咥えたまま、こもった声でん〜ん〜言ってた。いっぱいに開いた口とチンコの隙間から『プヂュッ』って音と一緒に白いような透明のような液体が出てきた。訳も分かんないままピンクの肉を舐めた…少ししょっぱいような味がした。その子はすごく呼吸が荒くて途中、ビクッビクッみたいになってた。どれぐらい舐めたかな、俺の口の中は凄くネバネバしてた。多分愛液だったのかな。もう我慢できなくなって僕(当時は僕って言ってた)のも舐めてって言った。そしたらまだ荒い呼吸のまま俺のチンコをペロペロしだした。すぐに何かが出るって思ってその子の口にグボッて突っ込んだ。勝手に腰がガクガク動いて思いっきり射精した。その子はチンコを咥えたまま、こもった声でん〜ん〜言ってた。いっぱいに開いた口とチンコの隙間から『プヂュッ』って音と一緒に白いような透明のような液体が出てきた。多分唾液と精液だと思う。その子はすぐに捲り上げた上着に垂れた精液がこぼれないように手の平に受けた。(すごい冷静…)しばらくそのまま二人でハァハァしてたら、手のひらの液体を見せてきて、……なにこれ?って聞いてきた。泡だって白く濁ってなんか変な液体…俺もよく知らなかったから素直にわかんないって言った。そしたら笑いながらいけない事しちゃったのかなって言ってた。それから二人とも無言で服を着なおした。赤絨毯のロールも元にもどした。その子の手はまだ精液がついていたので、手洗い場で洗った。つられて俺も洗った。まだ校庭には放課後のドッジボールとかしてるグループが遊んでた。なんかみんなと別世界にいるみたいな感覚になった。しばらく雑談したけど、ディープキスの練習の理由は聞けなかった。それから、また明日ねって言ってお互いバイバイした…次の日からその子は学校に来なかった。転校したらしい。あれから12年…元気にしてるのかな?ちなみに未だあの時を超える快楽は無いな。
21 1月

ひとつ下の彼女と

消6の頃、ひとつ下の彼女がいた。もう性体験は済ませていて、体育館の倉庫でセックスしたりしてた。ある夏の日、彼女と市営プールに行った。二人でプールに入っていると彼女が海パンの上からチンポをさすり始めた。漏れのチンポは水で冷たいが勃起。彼女は悪戯っぽく笑って「○○君、ここでしたくなちゃった。おち○ちん、入れて」と漏れに言った。漏れは人目が気になって『どうしよう』と思っていると彼女は続けて「誰にもわからないよ、入れて」と言った。漏れは海パンのまたの付け根からチンポを袋ごと水中に出した。彼女はどうやらスク水の割れ目部分の布を端に寄せ、割れ目を反対の手で広げているようだった。漏れは彼女をプールの端に追い込んだ。体が密着して漏れのチンポが割れ目に当たると彼女がチンポをつかんで位置を修正した。そして「突いて」を言った。漏れもここまできたらと思い腰を前に出すと亀頭が突っかかりながら彼女の体内に入っていった。さらに進めると竿の部分もズブズブと入って逝き、とうとう漏れのチンポは彼女の中へ全て入った。彼女はプールの淵にあたまをのせていたが、顔が高潮していた。漏れがチンポを全部挿入すると、彼女は力を抜いた。彼女の体が浮かび上がってきた。彼女の体内は気持ちよかったが愛液が流される分、動かしづらい。漏れは周りの歓声なんか聞こえてきたが、いつ周囲にばれるか気が気でなかった。彼女は漏れに抱きつき「気持ちいい。水の中だから私の体軽いでしょ?抱いたまま歩けるよ」と漏れに言った。漏れは挿入したまま彼女を抱いてプールの中を歩き回った。しばらく歩いた後、彼女の背をプールの壁に押し付けた。そして彼女のスク水の紐を肩から外し上半身だけ脱がした。全て水中なので誰も気がついていない。彼女は両足を漏れの腰に巻きついていた。漏れは彼女の頭を淵に乗せて「ちょっと力を抜いて」と彼女に言うと彼女の体が少し浮き隙間ができた。漏れは両手をいれ彼女の乳房を揉んだ。乳首を摘んだ時、いつもより大きくそして硬くなっていた。水の冷たさのせいかもしれない。漏れに射精の感覚が襲ってきた。胸を揉んでいた手を彼女の腰に当てた。彼女は足を漏れの腰から緩めた。漏れは彼女の腰をつかみピストン運動した。が、いつもと違ってスムーズに行かない。漏れが腰を動かすたびに漏れと彼女の周りに小さな波が立った。何度か動かしていると彼女の中に射精していた。射精している感覚がいつもよりも長く感じた。「せっかくプールの帰りに近所の秘密基地で彼女と青姦しようと思ってたのに」と一週間以上禁欲していたせいかもしれない。射精している間、彼女は体を起こし漏れに抱きついていた。漏れは彼女の頭を再びプールの淵に乗せた。しばらくして漏れのチンポが小さくなり彼女から抜けた。漏れはチンポを海パンの中にしまっていると彼女はスク水の紐をもう肩にかけていた。彼女は「おちん○ん、もうしまった?」と聞いた。漏れは頷き、二人してプールを出た。二人で着替え室へ歩いていると彼女が「○○君、プールの中で射精したから泳いでいる子が妊娠するかも」だってさ。・・・消防の分際で水中セックスなんて生意気だよなあ。そうそうプールからの帰りがけ、彼女と秘密基地で二回戦をしっかりやったよ。
20 1月

センター試験

私は高3の関西住みのJKです。今日1月19日はセンター試験でした。私と同じクラスの彼氏Tは偶然にア行から始まる苗字なのでセンター試験会場も同じ部屋になりました。といっても、私もTも推薦で10月頃に某大学への入学が決まってたのでセンター試験は記念受験のようものでした。といっても私は推薦だからといってもセンターでは頑張りたいと思い勉強をしていたので本番の今日、とても緊張して会場に行きました。会場に着くとTが待っていてくれました。Tは「ちょっと来て」と言い、人気の無いとこに連れていきました。私も緊張や不安があったのでTと話したいと思っていたので嬉しくて着いていきました。するとTは鞄から何かを取出し「今日1日これ付けてよ」と言いました。Tの手を見るとTはAV何かで見るリモコンバイブを持っていました。私は「普通に嫌だよ」と断ったのですが、Tは「大学決まってるしいいやん」と呆れた一言を。そして人気の無いところとは言え早朝の大学内でいきなり私のスカートの中に手を入れ無理矢理パンツを脱がそうとしてきました。私は拒みましたが、彼氏に嫌われたくもなく男子トイレの中でおまんこにバイブを入れられました。そのまま試験が始まりました。2限の日本史を受けていると彼氏はスイッチを入れました。私は我慢してたのですがだんだん気持ち良くなりおまんこが濡れてきました。そして日本史を何とか耐えて最後、英語とリスニングを残すまで我慢しました。でも英語の時間にまたバイブの電源が…。試験官にばれないようになんとか振動音を出さないように私は必死でバイブをおまんこで締め付けました。彼氏は私が逝く寸前でスイッチを切っていました。そして最後リスニングが開始されたとき彼氏は待っていたかのようにスイッチを入れました。しかも今までのように小刻みにスイッチを切るのではなく電源を入れっぱなしで私を逝かそうとします。絶対試験中に逝くわけにはいかないと必死に耐えました。そしてなんとか全ての教科が終わり、試験官が注意連絡をしている間に彼氏はバイブの振動を強にして私は会場で逝ってしまいました…。そして皆が解散したあとも私は私のおまんこの汁でパンツもスカートも座席も汚してしまい立ち上がって帰ることができず彼氏と2人きりになるまで待ちました。その後彼氏の家に行きHをしました。
Archives
配信中@twitter
エッチな体験談を投稿しています。
エッチな体験内談検索
その他の体験談
アクセスランキング
スマホ・携帯でも
QRコード