mako1988

私たちのエッチな体験談

私のエッチな体験・皆のエッチな体験、ネットで拾ったエッチな体験の話をいっぱい掲載

12 12月

「もっと激しくして。おまんこの奥まで頂戴」と叫ぶエロ可愛い人妻

俺は援交のプロ。ターゲットとは人妻熟女で、知り合った37歳の奈央さんとの性交談体験を投稿します。この人妻とは会うつもりはまったくりませんでした。最初の返りから反応が悪く、向こうもまったく素振りを見せなかったからです。奈央さんは何気ない日常の出来事やちょっとした相談なんかを送ってきていて、僕は正直、あまり真剣に返信していませんでした。

それが逆にがっついてる印象を与えなかったのみたいで、僕に気を許してか、3ヶ月くらい経ったある日メールボックスに「会ってくれませんか?」というメールがきました。ちょっとビックリしたのですが、ネカマや美人局っぽい感じでもなかったので会いに行きました。

当日、待ち合わせ場所に行くとロングヘアーをクルクル巻いた黒髪にピンクのブラウス白の膝丈のスカートと清楚で上品な感じの人妻が来ました。左手の薬指には結婚指輪が光っていましたが「今日は泊まりで大丈夫なので」と顔を赤らめながら言いました。

そのはにかんだ感じの笑顔がキュートでとても37歳には見えない可愛らしく思わず抱きしめたくなるような女性でした。こんな女性が泊まりで、なんて思いましたがメールのやり取りから大体察しました。

僕はオシャレな個室居酒屋に誘って軽く飲みました。少し酔ってきたところでラブホテルに入りました。部屋に入る頃には、奈央さんの瞳はトロんとしていて、僕に体を預けるようにしなだれていました。ベッドに座らせましたが、気だるそうにして僕の腕を離そうとしなかったので、無言で唇を奪いました。奈央さんも僕の唇に吸い付いてきて、すぐに舌が絡み合いました。

何とも言えない、ヌメっとした感触が口の中に広がって、僕はキスだけでギンギンになってきてしまいました。奈央さんの服を脱がしながら愛撫していくと奈央さんも僕の服を脱がして、乳首や脇腹に指を這わせてきました。僕は意外な展開に興奮しっぱなしでしたが、このままではと本気で責めようとスカートとパンストを脱がして下着だけにすると、パンティの上から指をバイブレーションさせました。

最初は「ダメ、あん、あぁん」と小さく恥ずかしそうに喘いでいましたが、手を入れておまんこを直接責めると「あん、いい」と次第に官能的になってきました。そのまま責め続けると「ダメっ、うっああぁ」と呻きながら体をビクンビクンさせて、アソコからドロっと大量の愛液を溢れさせました。奈央さんは体をぐったりさせて「こんなの初めて」と言いました。

僕は片手で頭を優しく撫でながら、全身をソフトタッチしていき、固くなった乳首やクリトリスの辺りを刺激したりして再び愛撫しようとするとそれを制止して「仁さんも気持ちよくなって」と、僕のチンチンを握ってきました。

ズボンを脱がすと唾液塗れになるほどパンツの上から舐めてきて、先っちょが飛び出してくると、犬みたいにペロペロしてきました。それからズニュっと咥え込んでバキュームフェラしながら激しく吸い付いて口の中でレロレロと舐め回してすごいテクニックです。

念入りに丁寧に激しくいやらしくフェラしながら同時に内ももや太ももの付け根、お尻、肛門の周りなどをくすぐるように、触るか触らないかのソフトタッチで触ってきました。あまりの気持ちよさに僕は変な声を出して喘いでしまいました。奈央さんは上目遣いで僕の目をチラっと見ると、チンチンから口を離して玉ぶくろや蟻の戸渡りを舐めてきました。もう限界でした。

先端からはドロドロとガマン汁が溢れ出てて、僕はのた打ち回るように腰を動かして「も、もうで、出そうだ」と呻きました。奈央さんはニコっと微笑むとまた咥えてさっきよりも強く吸い付いて、頬の内側に擦り付けるように何度も頭を上下させると、僕は堪らず奈央さんに口中発射してしまいました。

奈央さんは少しつらそうな表情をしてから僕のザーメンをゴクリと飲みました。僕たちはベッドで抱き合うようにして、少し休憩しました。その後、一緒にシャワーに入りました。奈央さんの体を洗って、奈央さんに洗ってもらっているうちに、また大きくなってきてしまいました。

「触ってもいい?」そう言うと奈央さんはFカップくらいある大きなおっぱいの谷間に挟んでパイズリしてきました。奈央さんのおっぱいは、プリンとしていながらすごく柔らかく同時に亀頭を舐められてガマンできなくなってしまいお風呂でハメてしまいました。

場所が場所で、成り行き上、ゴムがなかったので生で入れてしまいました。奈央さんはそれについて何も言わず、壁に手を付いてお尻を突き上げていました。僕は滑らないようにすっかりと奈央さんの体を固定して、あまり強くならないように突きました。

「いい、あぁん」奈央さんのいやらしい喘ぎ声がお風呂場に響きました。僕は足場に気を付けながら一定のリズムでピストンしていると「もっと、激しくして。奥まで、おまんこの奥まで頂戴」と奈央さんが叫びました。僕はここじゃ危ないからと繋がったままベッドまで移動していきました。

自分で言い出したものの、すごくエロい感じで、歩いている時、膣の中がすごく締め付けたり、サオを撫でるように蠢いたりと別の生き物のように奇妙な動きをして、思わずイッてしまいそうになりました。お風呂からベッドまでの距離は10mもないのですが、すごく長く感じました。

僕は必死に耐えて、ベッドに倒れるように伏した奈央さんの細い腰を掴んでうつ伏せバックで力任せに突き上げました。「いい、イク、イッちゃう」奈央さんは体を仰け反らせて叫びました。その時、膣がギュっと締め付けてきてガマンできなくなって、中に発射してしまいました。

終わると休憩をして少し話したり、イチャイチャしたりしながら、その延長で愛撫して始めるという具合で朝までにさらに4回ほどしました。それから月1くらいで会うようになりました。近々、旦那さんと離婚するようで、徐々に会う回数も増えてきています。H好きのエロ可愛い人妻を人妻ラブラブーンでゲット出来た上にセフレの関係になりました
12 12月

エロい体とベッドテクにハマってしまいました

20代半ば男169/55馬づらフツメン
口元の写メのみ掲載。週末深夜に『暇だから電話しよう!』との書き込みと上記の写メ掲載。

番号付きでメールするとすぐに掛かってきたので出てみるとロレツがおかしい明らかな酔っぱらい。一応話してみるが全然会話にならない。適当に相づち打ちつつ1時間位経過。理解出来た内容は、家が近い事と、酒大好きでこの日も数時間程一人で飲んでたが、寂しくなってサイトで電話相手募集したとの事。

この時点で3時頃になってて酔っぱらいの相手も辛くなり、そろそろ寝ようかなとほのめかすと、突然海が見たいから連れてってとか言い出したw

俺)いやいやもう眠いし
女)いーじゃん連れてけ
俺)もう3時だし…
女)なんだよwよえーなwお子様は早く寝ろw
俺)そこまで言われたら行ってやるよ!今からすぐ迎えに行くから待ってろよ
女)えっ?まじで来んの?うけるw

てな感じで女の煽りに屈して海に行くことにorz正直声の感じや泥酔っぷりからオッサンみたいな女を想像して全然乗り気じゃなかったが、電話しながら案内されつつ目的地に到着。

酒瓶片手に持ったオッサン女が来たら逃げようかなと思いながら待ってると、凄い小柄な女の子がキターw身長150あるかないか位しかも顔は小池栄子を幼くした感じで普通に可愛い!以下栄子。

じゃあ行きますかと車に乗り込んだ栄子をちら見すると、上着を脱いだ格好がエロい。乳も小池栄子級w肩紐づり落ちてますよw冷静を装いながら海に向けて出発し、道中で春に高校卒業した19才フリーターと判明。

高まる期待wてかその若さでかなりの酒豪っぷりに感服wこの後の展開に備えるべく途中で寄ったコンビニで栄養ドリンク、コーヒー、ブラックガムを購入栄子は缶チューハイ購入まだ飲みますかwなんだかんだで海に到着して砂浜をブラブラしながら語り合ってると栄子の酔いが覚めてきて空もだんだん明るくなってきたので勝負にでる。

俺)今日は楽しかったよ!最初はどうなるかと思ったけど普通に可愛い子で良かったw
栄子)私こそ楽しかったよ!まさか本当に来てくれるとは思わなかったしw
俺)これからどうしよっか?なんか眠くなってきちゃったよ…
栄子)んー、まだ帰りたくないな…
俺)じゃあうちで一緒に寝よっか?
栄子)うん…行く!よっしゃあああ!

車に乗り込み家へ向かう途中、栄子はまたチューハイ購入酔っぱらって照れ隠しか?可愛い奴め帰宅して早々にベッドへ潜り込む。そして自然に唇を重ねる二人…キスがめちゃめちゃエロい!舌が柔らかく絡み付いてくる!俺速攻でフル勃起wがしかし…

栄子)ゴメン…実は生理中なんだ…
俺)まじか!でもキスして抱き合ってるだけで落ち着くから大丈夫だよ…

俺冷静に返しながら内心涙目wwwこうなったら豊満な乳だけでも揉んでやるw

俺)おっぱい触りながら寝ていい?落ち着くんだ…

我ながらキモい発言乙ブラを外して揉んでみるとすげー柔らかいし!噂に聞く水パイでしたwしかもFカップとの事!落ち着くわーとか言いながらディープキスしたり乳揉みながらまどろんでると栄子の様子が変わってくる…

栄子)なんか気持ち良くなってきちゃったよお
俺)ゴメン…もう止めるね!じゃあ寝よっか

そろそろまじで寝ようと思ったら栄子が自分の手をペロッと舐めて突然俺のパンツの中にインサート!?唾液でヌルヌルにして手コキしてきやがるwちょっwこいつwかなりの猛者だww気持ち良すぎるw

俺)栄子…駄目だよ…我慢出来なくなっちゃうよ
栄子)だってえ…触りたくなっちゃったんだもん!凄い固くなってるよ…舐めてもいい?

もちろんですともwフェラで抜いてくれるのかなと思い、好意に甘える事にw唾液をたっぷり含ませたフェラテクも最高です!

栄子)ヤバイよお…入れたくなってきちゃったよお…
俺)俺も栄子に入れたいよ…でも生理中なんでしょ…
栄子)うん…でも我慢出来なくなってきた…

クチュクチュ手コキしながらおねだりする栄子…ええいままよ!ゴムを持って参れ!!性欲に逆らえる訳もなく流血覚悟で一戦交える事にw念のため布団が汚れないように騎乗位で挿入!経血か愛液か分からんが栄子の中はグチョグチョに濡れまくり。

気持ち良すぎる!しかも凄い締め付け…マソコの入り口辺りで敏感な亀頭辺りを締め付けてくるのがヤバすぎる…それヤバイって言うとSっ気があるのか不敵な笑みを浮かべながら続ける栄子。

下から眺める巨乳にも興奮しすぎて揉みながらたまらず暴発w

俺)早くてごめんね汗
栄子)気持ち良かったから大丈夫だよ
俺)いやいや…絶対満足してないでしょ!
栄子)馬づらが満足してくれたならいい

ってなんてええ子なんや!抱き締めてイチャイチャしてると、早くも息子が回復してきたので2回戦に突入したのは言うまでもありません次は主導権握れるようにバックでしたけどさらに締まりが良くなり惨敗そして昼過ぎまで寝て、起きたら家まで送り届けて解散。

その後定期セフレに発展し告白されるが、栄子の酒癖の悪さが気になり保留。数ヶ月後にはエロい体とベッドテクに俺もハマってしまい改めて告白して晴れて恋人に。ザーメン飲んで「ご馳走さまです」って言うのはセフレボインポートを使ってセフレになった中であなただけです。
11 12月

僕の彼女と寝てみませんか?

20代前半にあった本当の話。夕方仕事も終わり、パチンコ屋に向かう途中にメールボックスに気になるメールが入った。

『僕の彼女と寝てみませんか?』

正直イタズラだと思った、がその時はあえて返信してみた『いいですよ!』と返信するとまたメールがきた。「3人で出来ますか?」また『いいですよ!』と返信。3Pなんて経験したことないが興味はあった。

人妻ハンモックのメールで何通かやり取りすると、これから会うことになった。とりあえず待ち合わせ場所のコンビニに着いたが早かった模様。来るまではかなりの緊張と不安。恐い人でもくるんじゃないかと思ったりしたが、一応コンドーム買って用意。

すると彼(K)からメールが入った。『仕事で遅くなるので彼女とメールして欲しい』とのこと。彼女のメールアドレスが書いてあったので、彼女のアドレスに『待ち合わせ場所のコンビニに着きました』とメールを送り、車で待機していると返信が来た。

『あと10分で着きます』『待ってます』と返信し待つことに。するとまたメールがきた。何かあったかと思ってメールを見たらKだった。

『先に2人で始めてて下さい。その近くに駅があるのでそこだと人は来ません。駅に着くまでも可愛いがって欲しい』とのこと。『いいんですか?』と返信すると。その行為を覗いてから合流するときた。

う?ん、メールの内容が全て正しければKは相当変態だな・・・と思ってたら、彼女からも着いたとメールがきた。コンビニの入り口に1人の女の子がいた。よく見ると若そうだ、身長も小さく細身だ。セルフレームのメガネをかけていて、童顔だが可愛い。

まさかなとメールしてみると、僕の車に寄ってくるではないか。間違いないこの子だと確信して合図を送り、助手席に乗せてお互い自己紹介。彼女の名前がTとわかった。Kとの事を伝え(覗きの件は秘密)駅に向かうことに。

道中話しながらスカートを捲ると、穿いてないしパイパンだった。聞いてみるとKにノーパンでと命令されたらしい。もう興奮はMAX、割れ目に手を這わすと既に濡れている。Tの事を質問しながら割れ目を弄る。吐息が漏れながら答えてくれるのにさらに興奮した。

歳を聞くとなんとJK。Kは僕と同い年と言っていたが、何処で出会えるんだ?!と心の中で叫んだ。駅に着く時には僕もTも下半身丸出しでした。早速後ろのシートに移動してTの身体を弄る。ブラのホックを外しおっぱいを見せてもらう。

貧乳だったけど、乳首を舐めながら手でもう片方を揉むとTも吐息と共にやらしい声を上げる。手を割れ目に移動してクリトリスを擦ると、身体をビクビクさせて感じてくるのが凄く興奮した。

マングリ返し気味にまんこを舐め回し、JKのまんこを堪能するとそのまま69に移行してしゃぶってもらう。大きくない口に普通サイズよりはある僕の物を頬張ると、音を立てながらエロくしゃぶるので我慢出来なくて挿入することに。

ゴムを付け正常位で一気に奥まで押し込む。もう中はべちゃべちゃで難なく入ってしまった。中はキツすぎず、ちょうど良い具合だった。奥を突くと、Tもいやらしい声のボリュームが上がってきた。ガンガン突いていると駅から帰宅する人達が見える。

そこまで近くはないが、座位に変えてTの耳元で「見せつけてあげよう」と言って言葉責め。感じまくっているのか、自分からガンガン腰を振ってくる。その辺りでKが車外から覗いてるのがわかったので、入れてる所を見えるように正常位に戻して腰を振ると、興奮しすぎて出そうになったのでTの口に精液をぶちまけた。

味わうように飲む様子にまだ息子はガチガチになる・・・とここでKが車内に入ってきた。本当に伝えて無かったんだろう、Tはものすごく焦っていた。ここでKからの提案でホテルに移動することにして、車2台で僕は付いていくことになった。

少し走ると、助手席のTが運転席側に頭を下げている。フェラさせてるみたいだ。本当にエロい2人だと思った。僕もホテルに着く前から硬い息子を静めようと大変だった。ホテルの部屋に入るなり、KはTを裸にしてソファで弄りだした。

手マンではすでに洪水気味のまんこからくちゃくちゃ音が聞こえる。もう僕も堪らなかった。KはTを後ろから抱きかかえて脚を開き耳元で「弄って下さいって言わないと」とTに語りかけた。

するとTも手で自分の割れ目を開いて「まんこ舐めて下さい」って言ってきた。綺麗なピンク色のまんこは穴がヒクヒクしていた。そんなの見せられてむしゃぶりつかないなんておかしな話。僕は速攻でその綺麗なまんこにむしゃぶりついた。

ガンガン舐め回し、クリトリスをベロベロにして穴にも舌を入れるとTは身体をビクンビクンさせよがっている。Kも乳首弄ったり2人でTを弄り回した。舌を加速させてクリトリスに集中すると「イク、イク、逝っちゃう!」なんて声を上げて逝ってしまった。

ぐったりしているTを、Kがまんこ弄りながら小休止。こちょばしいらしいので一旦シャワー浴びてくるとのこと。その間Kと雑談していた、というか質問しまくってた気がする。話を聞くと、KはTがヤられてる所を見て興奮するようだ。

男何人かでTを犯してる所を見たいと目を輝かせて話していたのを今でも覚えてる。Tがシャワーから上がってくるとまたプレイ再開。また僕のクンニから始まったが、Tは僕のクンニを気に入ってくれたようだ。穴からは愛液が垂れてくる。

それを舐め回すと可愛いらしい声を上げる。Kもそれを聞いて興奮しているようで、フェラさせながら乳首責めまくってる。ここで男2人仁王立ちでフェラ。エロい表情で2人のちんぽを美味しそうにしゃぶるその表情でいきそうになるのを必死に耐えた。

またKはTを後ろから抱きかかえたと思ったら、お尻の穴にKの物を突き刺した。Tもよがりまくってる。そこに前の穴が開いていたので、僕もゴムを付けて挿入した。相当感じてるT、僕ももうやばかった。

まんこの中ではKの物が肉の壁一枚でお互い出し入れしてるので当たる感覚がやばかった。出ると言うと口に欲しいと言うので、一気に腰を加速させ口に大量に出してあげた。我ながら2発目なのに大量に出たと思う。

飲み込む前に口開けさせ、2人で見てから飲み込ませた。それで交代したKがガンガン腰を振っている。僕もまた硬くなってきたのでフェラでもう一発飲ませてあげた。それでホテルの方の時間もギリギリになったので解散となりました。

Kも喜んでくれて、またお誘いしますなんて言ってくれた。番号交換してから何度か3人でしてましたが、その時のお話は次回でも気が向いたら書こうかと思います。
最新体験談
Archives
配信中@twitter
エッチな体験談を投稿しています。
エッチな体験内談検索
その他の体験談
アクセスランキング
スマホ・携帯でも
QRコード